学校経営サポート シリウス総合法務事務所

学校経営労務サポート > 定年延長再雇用 > 雇用条件見直し時の注意点

賃金のみなおし | 職域のみなおし


雇用条件見直し時の注意点



 2. 職域のみなおし


2.職域のみなおし

ジョブシェアリングとタイムシェアリングの利用を考えましょう

ジョブシェアリングは、職業能力の高低により専門職か単純作業かで分けます。
タイムシェアリングに関しては、高年齢者の希望する「労働時間」を考慮してパートタイム、フルタイムで分ける事ができます。

したがって、下図のように【専門性の高い・低い】【フルタイム・パートタイム】を組み合わせた、四パターンの配分ができます。これで比較的、職域とニーズのマッチングが容易にできるようになるのではないでしょうか

専門性の高い
フルタイム
専門性の低い
フルタイム
専門性の高い
パートタイム
専門性の低い
パートタイム

 

今すぐ相談する!


関連ページ(広告が含まれています)

CategoryMenu

学校経営サポートのホーム

相談・お問い合わせ

▼私立学校教職員の労務管理

教員の労働契約

教員の労働時間・休日

教員の賃金

教員の解雇

労働組合との対応

▼個人情報保護

個人情報保護の基本

情報の共同利用と保管について

 -生徒の個人情報管理-

生徒の個人情報Q&A

 -教員の個人情報管理-

教員の個人情報Q&A

▼就業規則・個別規程

就業規則とは?

私学就業規則の注意点

 -就業規則作成変更サポート-

>> 就業規則のサイトです

▼開示問題判例

情報開示問題.判例

▼定年延長・再雇用制度義務化

高齢者雇用確保措置

継続雇用制度導入注意点

雇用条件見直し時の注意点

継続雇用対象者基準例

勤務延長制度のメリット・デメリット

再雇用制度のメリット・デメリット

助成金の活用

給与額をおさえて手取りを増やす

SiteMenu

学校経営サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ

提供サービス一覧

ご依頼の流れ

取材・講演受付