ハーブ苗の植えつけ、植え替え

ハーブ・アロマホーム > ハーブの育て方・栽培方法 > ハーブ苗の植えつけ、植え替え

ハーブ苗の植えつけ、植え替え

  1. ハーブ苗の植えつけ方法
  2. ハーブ苗の植え替え方法
スポンサーリンク

ハーブ苗の植えつけ方法

ハーブの苗は植えつけに適した時期に市場に出回ります。ですので、苗を手に入れたらすぐに一回り大きな鉢やプランターなどに植え付けを行ないます。

良い苗を選ぶコツ

植えつけの手順

  1. 購入したビニールポットから苗を取り出して、根の周りの土を軽くほぐします。コリアンダー(パクチー)やパセリなど直根性のハーブは根を傷めないよう、ほぐさずそのまま植えつけます。
  2. 鉢に鉢底網を敷き、用土を鉢の1/3程度入れ、その上に苗を置きます。鉢と苗の隙間をなくすように、苗の周りに用土を足していきます。
  3. 株元を軽くおさえ、用土を落ち着かせます。そして、たっぷりと水を与えます。

注意点

ハーブ苗の植え替え方法

鉢植えのハーブは、1〜2年で根がいっぱいに伸びるので、植え替えが必要になります。根腐れや根詰まりをおこすと、枯れてしまうので、定期的に植え替えを行います。

植え替え手順

  1. 今の鉢より1回り大きな鉢を用意します。
  2. 鉢からハーブの株を取り出して、根の下のほう1/3〜1/2程度を軽くほぐします。
  3. 植え替えようの鉢に鉢底網を敷き、用土を鉢の1/3程度入れ、そこに、2の根を軽くほぐしたハーブの株をいれ、周りを用土で埋めます。
  4. 株元を軽くおさえ、用土を安定させ、たっぷりと水を与えます。
  5. 鉢のサイズを同じにしたい場合は、2.で根鉢をたくさん崩し、同じサイズの鉢に植え替えます

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

ハーブとアロマのホーム

▼ハーブの種類・効能

ハーブの種類(名前順)

一年草・多年草・樹木

ハーブの原産地

-注意が必要なハーブ-
喘息・高血圧・てんかんNG

-効能-
リラックス・リフレッシュ

不眠・スッキリ目覚め

集中力アップ

肩こり・頭痛・眼精疲労

胃腸・便秘・デトックス

かぜ・せき・のどの痛み

ストレス・抗うつ

生理不順・冷え・更年期

美容(痩身)・美肌

▼ハーブの育て方・栽培方法

ハーブの種まき

ハーブの用土

ハーブの肥料

鉢・コンテナで育てる

ハーブ苗の植えつけ・植え替え

病気・害虫、その対策

梅雨・夏・冬の対策

ハーブ収穫量を増やす

ハーブの収穫

▼ハーブの保存と楽しみ方

ハーブの保存方法

ハーブ成分の抽出コツ

-飲む・食べる-
ハーブティの入れ方

ハーブコーヒー

ハーブジャムの作り方

シロップ、甘味料

ハーブソルトの作り方

ハーブオイル、ビネガー

肉料理に合うハーブ

魚料理に合うハーブ

-香り・色を楽しむ-
ハーブキャンドル作り方

ポプリの作り方

サシェの作り方

染色、染料

-美容・美肌-
フェイシャルスチーム

化粧水、ローション

ハンドクリームの作り方

ハーブゴマージュ

入浴剤・バスソルト

ハーブせっけん

リンス

-薬-
うがい薬

止血剤、消毒薬、シップ

麻酔薬・痛み止め

-虫・菌よけ-
虫除けスプレー作り方

消臭殺菌スプレー作り方

▼アロマオイル(精油)

-注意が必要なアロマオイル(精油)-
妊娠中・皮膚刺激・光毒性

SiteMenu

ハーブとアロマのホーム

スポンサーリンク