ハーブで染色、染料を作る。毛糸がきれいに染まる

ハーブ・アロマホーム > ハーブの保存と楽しみ > 染色、染料

染色、染料

使うハーブの種類で染まる色が決まります

  1. カモミールで黄色く染色
  2. アイの葉で藍色に染色
  3. アルカネットの根で赤色染料を作る
  4. アイの葉で藍色に染色
スポンサーリンク

カモミールで黄色く染色

<<材料>>

<<作り方>>

  1. カモミールを水から30分煮る
  2. 毛糸束上下2ヶ所を糸でしばり、温湯に20分浸す
  3. 1.を漉した液に、毛糸がひたひたになるくらいの量に水を入れて染液を作り、2.を絞ってからその中に入れる。
  4. 3.を火にかけ、沸騰したら火を止めて、冷めるまでふたをする
  5. 酢酸銅を水によく溶かし、4.の毛糸を軽く絞って30分浸し、その後ぬるま湯で洗う
  6. 4.の残った染色液を再加熱して、5.を入れ、煮えたら火を止めて常温になるまでふたをして冷ます
  7. 6.が冷めたら、すすいで脱水し、陰干しをして完成

アイの葉で藍色に染色

<<作り方>>

  1. 生成りの毛糸、毛糸の2倍のアイの葉を水洗いする
  2. 水と葉をミキサーにかけ、染色液を作る
  3. 2.を漉して毛糸を入れて、途中空気にさらしながら、10分くらい染める
  4. 染まったらよく絞り、30分空気にさらす
  5. 水1lにオキシドール4ccを入れ、毛糸を5分漬ける
  6. 絞って空気が入るようにほぐし、陰干しする
  7. さらに、水洗いして陰干しして完成

アルカネットの根で赤色染料を作る

アルカネットの根を乾燥させ、アルコールや油に浸すと、赤色染料が出来上がる

ウォードの葉で青色染料を作る

ウォードの葉を天日で軽く干し、すりつぶしてペースト状にする。それを発酵させて石灰水を加えると青色の染料になる。


スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

ハーブとアロマのホーム

▼ハーブの種類・効能

ハーブの種類(名前順)

一年草・多年草・樹木

ハーブの原産地

-注意が必要なハーブ-
喘息・高血圧・てんかんNG

-効能-
リラックス・リフレッシュ

不眠・スッキリ目覚め

集中力アップ

肩こり・頭痛・眼精疲労

胃腸・便秘・デトックス

かぜ・せき・のどの痛み

ストレス・抗うつ

生理不順・冷え・更年期

美容(痩身)・美肌

▼ハーブの育て方・栽培方法

ハーブの種まき

ハーブの用土

ハーブの肥料

鉢・コンテナで育てる

ハーブ苗の植えつけ・植え替え

病気・害虫、その対策

梅雨・夏・冬の対策

ハーブ収穫量を増やす

ハーブの収穫

▼ハーブの保存と楽しみ方

ハーブの保存方法

ハーブ成分の抽出コツ

-飲む・食べる-
ハーブティの入れ方

ハーブコーヒー

ハーブジャムの作り方

シロップ、甘味料

ハーブソルトの作り方

ハーブオイル、ビネガー

肉料理に合うハーブ

魚料理に合うハーブ

-香り・色を楽しむ-
ハーブキャンドル作り方

ポプリの作り方

サシェの作り方

染色、染料

-美容・美肌-
フェイシャルスチーム

化粧水、ローション

ハンドクリームの作り方

ハーブゴマージュ

入浴剤・バスソルト

ハーブせっけん

リンス

-薬-
うがい薬

止血剤、消毒薬、シップ

麻酔薬・痛み止め

-虫・菌よけ-
虫除けスプレー作り方

消臭殺菌スプレー作り方

▼アロマオイル(精油)

-注意が必要なアロマオイル(精油)-
妊娠中・皮膚刺激・光毒性

SiteMenu

ハーブとアロマのホーム

スポンサーリンク