人材派遣許可サポート シリウス総合法務事務所

人材派遣許可サポート > 一般労働者派遣 > 許可基準根拠 > 特定企業への派遣

一般労働者派遣事業許可基準
     特定企業への派遣目的の禁止

  1. 許可基準根拠
  2. ことばの定義

1.許可基準根拠

労働者派遣法第7条第1項第1号

当該事業が専ら労働者派遣の役務を特定の者に提供することを目的として行われるものでないこと。

労働力需給の適正な調整を図るため、特定企業への労働者派遣に関して、次のとおり判断する。

当該要件を満たすためには、労働者派遣法第48条第2項の勧告の対象とならないものであること。すなわち、ある特定企業のみに派遣することを目的として、ほかの企業には一切派遣しないような者には許可しない。ということ。

例外として、雇用の機会の確保が特に困難であると認められる労働者の雇用の継続等を図るために必要であると認められる場合として厚生労働省令で定める場合において行われるものはOK。

今すぐ相談する!

2.ことばの定義

「専ら労働者派遣の役務を特定の者に提供することを目的とする」とは

特定の者に対してのみ当該労働者派遣を行うことを目的として事業運営を行っているものであって、それ以外の者に対して労働者派遣を行うことを目的としていない場合である。

「厚生労働省令で定める場合」とは

当該労働者派遣事業を行う派遣元事業主が雇用する派遣労働者のうち、10分の3以上の者が60歳以上の者(他の事業主の事業所を60歳以上の定年により退職した後雇い入れられた者に限る。)である場合である。

今すぐ相談する!

一般労働者派遣事業許可基準の関連ページ

特定企業への派遣(受給バランス)

派遣責任者の能力担保

事業主の適正能力

教育訓練環境

個人情報管理

財産基礎

組織基礎

事業所

事業運営


関連ページ(広告が含まれています)

CategoryMenu

人材派遣許可サポートのホーム

相談・お問い合わせ

▼一般労働者派遣事業

一般労働者派遣事業とは?

一般労働者派遣事業許可申請手続

一般労働者派遣事業許可Q&A

人材派遣業運営ノウハウ

人材派遣業のリスク回避

▼特定労働者派遣事業

特定労働者派遣事業と届出

特定労働者派遣届出のQ&A

派遣スタッフトラブル・育成投資リスク

キャッシュフロー・ケーススタディ

▼派遣事業Q&A

派遣事業Q&A

▼有料職業紹介事業

有料職業紹介事業とは?

有料職業紹介事業許可申請

運営上の注意点(リスク回避)

運営ノウハウ

有料職業紹介Q&A

▼紹介予定派遣事業

紹介予定派遣とは?

派遣・紹介兼業許認可Q&A

紹介予定派遣運営の注意点

▼建設・港湾への派遣と紹介

建設業務有料職業紹介事業とは?

港湾労働者派遣事業とは?

港湾労働者派遣事業の運営上の注意点

▼会社設立・助成金・就業規則

会社設立

お得な助成金・補助金

36協定(残業についての協定書)

SiteMenu

人材派遣許可サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ