財務サポート ~行政書士赤沼法務事務所~

資金繰り財務サポート > ご依頼の流れ

ご依頼の流れ(手順)

    ~お見積もりからアフターフォローまで

電話・メールによるご相談・見積依頼
※電話でのお問い合わせ時には、会社名・担当者名をお知らせくださいますようお願いいたします。
メールにて、必要事項のご質問と、面談日の決定

※面談が必要な理由

メール・電話にて概要等はご説明できますが、ご相談内容・提供サービスの性質上、お会いして、事業内容、事業計画などお聞きしなければ、的確なアドバイス、提案をすることができません、まずは、面談相談を受けていただいた上で取り組ませていただきます。

 

※必要な情報は?

  1. ご希望のご依頼内容
  2. 会社規模(役員・従業員数・年商など)
  3. その他、特にコンサルティングを受けたい特記事項

※面談時に必要な資料情報は?

・決算書3期分(3期未満の会社の場合、全て)

・以下の書類は、あれば準備お願いします。メモでも可です。
 試算表、資金繰り表、事業計画書、資金計画書

・既存の借入れ明細書

・その他必要に応じて(創業融資をご希望の場合は創業に関わる資料など)

面談相談・お見積の提示
※ご相談のみでも大丈夫です。ご依頼時には見積もりを提示いたしますので、見積もり確認後、正式にご依頼ください。また、決算期の関係で早めに請求書が必要な方はお申出ください。
正式依頼
定期の顧問契約の他にご依頼があった場合のスケジューリング調整
※基本的には面談いたしますが、電話やメールなどでも可能です。
必要書類の収集・財務コンサルティング・各種手続
※お客さまに収集していただくもの(領収書など)、受渡し時期等を決めます。
顧問契約がある場合
※随時ご相談
顧問契約がない場合
※必要時にのみ、御連絡ください
決算・納税
顧問契約・決算依頼をされなかったお客さまも、
御質問、追加のご依頼があれば、いつでもお問い合わせください。
※お客さまのアフターフォロー対策です。

今すぐ相談する!



関連ページ(広告が含まれています)