建設業許可サポート 〜行政書士小野総合法務事務所〜

 建設業許可サポート > 事務所のご案内

事務所のご案内

皆さんをサポートするスタッフ紹介

今すぐ相談する!

小野高広紹介

  1. 行政書士・海事代理士・宅地建物取引主任者・管理業務主任者。
  2. 東京都行政書士会豊島支部所属
  3. 藤沢市生涯学習人材バンク藤沢学びネット登録講師。
  4. 大学卒業後、不動産会社を経て、東京都品川区と千代田区の法務事務所に入所。
  5. 2005年1月、おの総合法務事務所を設立。トップサービス・コンサルティングサービスを行っている。

今すぐ相談する!

特定商取引に関する法律に定められたその他の表示事項

報酬

許可申請に関しましては、料金ページに記載してあります。起業支援手続き・経営審査・入札・決算変更・会社設立・定款変更などに関しましては、個別案件によりお見積もりいたします。そのほかのアドバイス・コンサルティングについては、事業規模・内容によって異なります。

相談

メール相談・電話相談:概要のみ。詳細は面談にてご相談
その他コンサル・相談については、随時HP上で掲載

費用の支払い時期

会社設立・許認可申請業務・資金調達業務について、正式にご依頼された時着手金として、成功報酬を除く行政書士報酬・実費(申請手数料、登録免許税など)をいただいております。 実費につきましては業務終了時に清算とさせていただきます。
コンサルティング・アドバイス等については、個別にご相談ください。 セミナーについては、HP上に掲載してあります。
また、 お振込み手数料はご負担ください。

許認可申請業務終了とは?

 1.許可・届出が完了したとき
 2.お客様の都合により申請手続の目処が立たないとき
 3.許可・届出が得られないことが判明したとき

なお、2,3の理由等で許可や届出が完了しなかった場合は申請手続きの進み具合によって報酬額は返還します。しかし、許可申請後に、お客様の都合・原因で不許可になった場合については、報酬額は返還いたしかねます。実費分については清算いたします。

許認可に関する免責事項

申請にあたって、適任の国家資格者が申請代行をいたしますが、この業務はあくまでも「手続」が業務であり、許可が確実に得られることをお約束できるものではありません。許可が得られるかどうかはお客様の申請時の状況によって変わります。また、要件が揃っていない状況下で違法書類を揃え許可申請手続きをすることは致しません。あらかじめご了承ください。

融資申請・助成金申請に関する免責事項

申請にあたって、助成金・融資が確実に得られることをお約束できるものではありません。融資や助成が受けられるかどうかはお客様の申請時の状況や、担当によっても変わります。また、要件が揃っていない状況下で違法書類を揃え申請手続きをすることは致しません。あらかじめご了承ください。

今すぐ相談する!

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

建設業許可サポートのホーム

相談・お問い合わせ

最新News!

▼建設業法の解説

-建設業法個別解説-

建設業法の『建設業』定義

一般建設業の許可

特定建設業の許可

-建設業法条文(全55条)-

総則・建設業の許可

建設工事請負契約・契約に関する紛争処理

施工技術確保

経営事項審査

団体・監督・中央建設業審議会等

雑則・罰則

-建設業法施行令・施行規則-

建設業法施行令

建設業法施行規則

▼建設業許可申請(新規・変更・更新)

-基礎知識-

建設業許可の種類・区分

建設業許可業種一覧(28種類)

許可がいらない建設工事

-建設業許可申請手続きの具体的な書類-

建設業許可申請手続き

建設業許可申請区分による申請書・添付書類一覧

建設業許可申請書〜誓約書

管理責任者・主任技術者・監理

略歴書〜取引先銀行名

-建設業許可の具体的要件-

管理責任者・専任技術者・監理技術者要件

経営者の誠実性と欠格事由

財産的基礎・金銭信用要件

-許可取得後の変更申請-

商号・組織・営業所・業種

役員・支配人・使用人

経営管理者・主任技術者・監理技術者

資本金・決算変更

-よくある質問Q&A-

許認可に関するQ&A

▼経営事項審査(経審)・入札・決算変更

経営規模等評価申請(経営事項審査)とは?

SiteMenu

建設業許可サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ

提供サービス一覧

ご依頼の流れ

取材・講演受付

スポンサーリンク