就業規則作成変更サポート シリウス総合法務事務所

就業規則作成変更サポート > 就業規則モデル解説

就業規則モデルの構成解説

各企業によって、就業規則で規定すべきことは異なります。ここでは、一般的な就業規則の全体的な構成例と、各章で記載する事項について簡単に説明します。

/**/

1 前文

労働局から出ている、就業規則モデルにも、前文はありませんが、会社の将来・従業員のモチベーションをあげるためにも、前文の記載はオススメです。 
>> 前文の解説

2 総則

就業規則の目的や適用範囲などを記載。 就業規則はリスク回避・トラブル回避のためのものであり、会社だけでなく労働者も守ります。今後のトラブルを最小限に抑えるためにも、言葉の定義を明確にしておきます。
>> 総則一般的モデルとポイント解説

3 採用・異動

採用から退職までの人事について記載。 試用期間、配置転換、解雇・退職の事由などについて定めます。
>> 採用・異動一般的モデルとポイント解説

4 服務規律

労働者に守らせたいルールを記載。 会社の秩序を維持するためのものです。髪型・服装にはじまり、機密保持やセクハラ防止について定めます。禁止したい事柄を漏れなく記載します
>> 服務規律一般的モデルとポイント解説

5 労働時間、休憩及び休日

労働時間や休憩時間について記載。 労働基準法に準じた休憩時間を与えます。職種によっては一定間隔で休憩を取らせなければならない職種もありますので、注意が必要です。
>> 労働時間・休憩・休日一般的モデルとポイント解説

6 休暇等

年次有給休暇・産前産後休業・育児休暇・介護休暇、生理休暇などを記載。 休暇については、社会の流れに沿って、法律の改定が時々ありますので、一定期間ごとに見直しが必要になります。
>> 休暇等一般的モデルとポイント解説

今すぐ相談する!

7 賃金

賃金について記載。 一般的には、「賃金規程」を別途作成することが多いです。 基本給・各種手当てなど。賞与については、賞与規定がなければ支払義務はありませんが就業規則に定めがある場合は賃金として必ず支払いをしなければならなくなるので注意が必要です
>> 賃金一般的モデルとポイント解説

8 定年・退職と解雇

定年年齢・退職や解雇についてを記載。
>> 定年・退職と解雇一般的モデルとポイント解説

9 退職金

退職金の支払いについて、労働者の範囲・退職金額(計算方法)などを記載
>> 退職金一般的モデルとポイント解説

10 安全衛生・災害補償・福利厚生

安全に関する規定や健康診断、労災保険・補償などなどについて記載。 安全衛生法・労働基準法等に定められた事項になります。 仕事中・通勤途中の怪我等については、労災保険によって補償することや、労働者全員が享受できる福利厚生内容を記載します。
>> 安全衛生・福利厚生等一般的モデルとポイント解説

11 教育訓練

労働者の研修・教育訓練等について記載。
>> 教育訓練一般的モデルとポイント解説

12 表彰及び懲戒

表彰の種類と事由、懲戒の種類と事由、損害賠償などについて記載。 特に、懲戒については列挙主義ですので、起こりうるトラブルを考えられるだけ列挙し、具体的な懲戒を規定することが重要です。
>> 表彰及び懲戒一般的モデルとポイント解説

13 その他

上記の章にあてはまらないことについて記載。特許権等の帰属などについて定めてもよいでしょう。
>> その他一般的モデルとポイント解説

今すぐ相談する!



関連ページ(広告が含まれています)

CategoryMenu

就業規則作成変更サポートのホーム

相談・お問い合わせ

就業規則の基本

就業規則モデル解説

  前文

  総則

  採用・異動

  服務規律

  労働時間・休憩・休日

  休暇等

  賃金

  定年・退職と解雇

  退職金

  安全衛生・福利厚生等

  教育訓練

  表彰及び懲戒

  その他

就業規則の個別規程

特殊な就業規則

労働基準法の解説

労働トラブル実例

労働基準監督署一覧

SiteMenu

就業規則作成変更サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ