節税サポート 〜税理士須貝明弘事務所〜

節税対策サポート > 税金対策・節税対策方法 > クレジットカードによる節税

クレジットカードによる節税

  1. クレジットカードによる節税

1.クレジットカードによる節税

クレジットカードを使うことによって節税することもできます。

例えば、決算月にクレジットカードで支払をした経費は、翌月もしくは翌々月に引落しになります。クレジットカードで支出した分は、未払費用として、キャッシュが出ていかない経費として処理することができるのです。

注意点

カード会社から送付される明細書は、相手方が発行した請求書ではありませんので、消費税法上は請求書・領収書に該当しません。しかし、クレジットカード会社から送られてくる明細書を見れば、法定の記載事項(年月日、内容、支払対価など)が記載されていますので、請求書等に該当するものとして問題はないと思います。

ただし税務調査上の安全を期すのであれば、クレジットカードで支払をした店から領収書を貰っておくことをおすすめします。

今すぐ相談する!


スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

節税サポートのホーム

相談・お問い合わせ

▼税金対策・節税対策と税務調査

節税・税金対策コラム

税務調査の準備と対応

節税の第一歩は月次試算表

期中の節税対策・税金対策

期末の節税対策・税金対策

別組織の利用

税制の利用

▼法人税法の解説

法人税法の基礎知識

法人税額計算

繰延資産

減価償却と控除

留保金課税

営業外損益・貸倒・欠損金

その他の経費

帳簿上の勘定科目一覧

▼減価償却と特別償却

減価償却資産とは?

租税特別措置法の減価償却

▼役員報酬(給与)の損金扱いと同族会社

役員給与(役員報酬)

役員報酬を損金算入

特殊支配同族会社の役員給与損金不算入

▼届出・決算・申告・納税について

決算スケジュール

税金の申告・納付

納税スケジュール(法人)

納税スケジュール(個人事業)

SiteMenu

節税サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ

スポンサーリンク