節税サポート 〜税理士須貝明弘事務所〜

節税対策サポート > 税金対策・節税対策方法 > 売掛金管理で節税

売掛金管理で節税

  1. 掛け取引
  2. 売掛金管理が重要

1.掛け取引(売掛・買掛)

 

売掛金とは、商品を売ったにもかかわらず、まだ支払が行われていない代金のことです。

買掛金とは、商品を買ったにもかかわらず、まだ支払っていない代金のことです。

会社間の取引では、このような将来の決められた期日に支払を行うという信用取引が多く行われています。しかし、特に、売掛金管理は会社経営にとって細心の注意が必要です。

代金の回収ができていなくても、売掛金は税金計算では課税対象となるため、売掛金には税金負担分が含まれているのです。したがって、売掛金を膨らませると税金面で不利になりますし、最悪の場合、資金繰りが上手くできず経営にも悪影響を及ぼすことになります。

今すぐ相談する!

2.売掛金管理が重要

そこで、重要になってくるのが売掛金の管理です。

まずは、売掛金の一覧表を作り、顧客ごとに回収のルールを決め、回収漏れがないようにチェックしていきます。約束の期日までに入金がない場合は、速やかに支払を催促しましょう。

しかし、売掛金の管理をきちんと行っていても相手の会社の都合で売掛金の回収が不能になってしまうことがあります。

そのような場合には、回収不能になった売掛金について、一定の要件が満たされる場合、貸倒損失として損金に算入することが認められています。

貸倒損失を損金に算入する場合には、細かい条件などがありますので、必ず税理士と相談して処理を進めるようにしましょう。

売掛金の回収が不能になった場合、迅速に対応し節税につなげるためにも、日々のしっかりとした管理が必要になります。

管理がおろそかになると、それだけ対応も遅れ、節税策を講じることもできなくなってしまいます。

今すぐ相談する!



関連ページ(広告が含まれています)

相談・お問い合わせ

節税サポートのホーム

相談・お問い合わせ

節税サポートアクセスランキングTOP10

貸倒引当金

対象になる受取配当等-営業外損益(特別損益)の取り扱い

特別償却(減価償却)

留保金課税

貸倒損失とは

特別控除(収用など所得)とは

製造業の勘定科目〜製造原価報告書関連(工場の費用)

減価償却費の損金算入

租税公課の納税充当金

減価償却資産の耐用年数表(別表第一)機械及び装置以外の有形

節税サポートカテゴリ

▼税金対策・節税対策と税務調査

節税・税金対策コラム

税務調査の内容と目的、対策方法

節税方法〜経費の処理や科目による対策

期末の節税対策・税金対策

開業時・別会社・M&A・税制利用で節税

付帯税の税率や計算方法(利子税、延滞税、重加算税など)

▼法人税法の解説

法人税法の基礎知識

法人税額計算

繰延資産

減価償却と控除

留保金課税

営業外損益・貸倒・欠損金

その他の経費

帳簿上の勘定科目一覧

▼減価償却と特別償却

減価償却、超過額と限度額、償却方法や損金算入

租税特別措置法の減価償却

▼役員報酬(給与)の損金扱いと同族会社

役員給与(役員報酬)

役員報酬を損金算入

同族、非同族の同族会社、特殊支配同族会社

特殊支配同族会社の役員給与損金不算入

▼届出・決算・申告・納税について

決算スケジュール

税金の申告・納付

法人の税金と納税スケジュール(法人)

個人事業が納める税金

納税スケジュール(個人事業)

SiteMenu

節税サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ