節税サポート ~税理士須貝明弘事務所~

節税対策サポート > 税金対策・節税対策方法 > 効率よく経費を使って節税

効率よく経費を使ってするためには現金が必要

  1. 経費を使うためにはキャッシュが必要
  2. 資金繰り予定表を作成して現金を増やす
  3. 節税になる経費・ならない経費

経費を使うためにはキャッシュが必要

「税金で持っていかれるなら経費として使ってしまおう」と思うことがあると思います。

期末近くになって、予想以上に利益が大きくなった場合、会社の備品を買ったり、社員に臨時ボーナスとして還元したりして、損益計算書の利益を少なくし、支払う税金を少なくすることはよくあることです。

しかし、「勘定合って銭足らず」という言葉があるように、帳簿上では利益になっていても現金として存在していない場合があります。

これは、帳簿に計上するタイミングと手形や売掛金を回収するタイミングにタイムラグがあることにより起こります。

資金繰りが苦しくなる、つまりキャッシュが手元にない状態では、節税は上手くいきません。なぜなら、経費を使うためにはキャッシュが必要だからです。

会社が効率よく節税するためには、資金繰りをよくする必要があります。

資金繰りをよくすれば、期末近くになって利益が予想以上に上がっても、必要な経費を上手く使い、節税を図ることができるのです。

資金繰り予定表の作成

資金繰り予定表とは、今後数ヶ月先の現金の出入を一覧表にまとめたものです。

この資金繰り予定表を作成することで、資金の予定を一目で把握することができます。そのため、将来のどの時期でキャッシュが足りなくなるかを把握できます。そして、事前に金融機関と交渉して資金調達を行ったり、支払を一部遅らせたりすることで、上手く資金繰りが行えるようになるのです。

もちろん、税金の支払は現金で行いますので、この予定額も資金繰り予定表で管理することになります。

資金繰りを厳密に管理することで、節税もスムーズに行えるようになるのです。

節税になる経費・ならない経費

決算間際に大きな支出をして節税しようとする場合には、注意しなければならない点がいくつかあります。

資産計上しなければならない

税法上、10万円以上のものは資産計上しなければなりません。つまり、経費ではなく資産となるのです。したがって、一度に経費にすることは出来ず、減価償却費という形で、耐用年数で償却していくことになります。

非減価償却資産もある

時の経過により価値の減少しない資産もあります。代表的なものは土地です。「利益が出たから土地を買う」というのは資産運用であって、節税にはなりませんので注意してください。

税務調査で注目される

税務調査が行われる場合、限られた時間で不正や間違いを見つけるためには、大きな支出を中心に調べる傾向があります。大きな支出をする場合には、見積書や契約書、領収書などの説明資料を揃えて、実際に支払のあったことなど取引資料を明示し、明細を明らかにして帳簿を作りましょう。

ワンポイント!

資産購入それ自体は経費にならなくても、諸経費を損金処理することが可能な場合があります。車両などを購入した場合、自動車取得税などの付帯費用は損金処理ができます。請求書や見積書をよく見て、経費で処理できるものがあるかどうか確認してください。

関連ページ(広告が含まれています)

相談・お問い合わせ

節税サポートのホーム

相談・お問い合わせ

節税サポートアクセスランキングTOP10

貸倒引当金

対象になる受取配当等-営業外損益(特別損益)の取り扱い

特別償却(減価償却)

留保金課税

貸倒損失とは

特別控除(収用など所得)とは

製造業の勘定科目~製造原価報告書関連(工場の費用)

減価償却費の損金算入

租税公課の納税充当金

減価償却資産の耐用年数表(別表第一)機械及び装置以外の有形

節税サポートカテゴリ

▼税金対策・節税対策と税務調査

節税・税金対策コラム

税務調査の内容と目的、対策方法

節税方法~経費の処理や科目による対策

期末の節税対策・税金対策

開業時・別会社・M&A・税制利用で節税

付帯税の税率や計算方法(利子税、延滞税、重加算税など)

▼法人税法の解説

法人税法の基礎知識

法人税額計算

繰延資産

減価償却と控除

留保金課税

営業外損益・貸倒・欠損金

その他の経費

帳簿上の勘定科目一覧

▼減価償却と特別償却

減価償却、超過額と限度額、償却方法や損金算入

租税特別措置法の減価償却

▼役員報酬(給与)の損金扱いと同族会社

役員給与(役員報酬)

役員報酬を損金算入

同族、非同族の同族会社、特殊支配同族会社

特殊支配同族会社の役員給与損金不算入

▼届出・決算・申告・納税について

決算スケジュール

税金の申告・納付

法人の税金と納税スケジュール(法人)

個人事業が納める税金

納税スケジュール(個人事業)

SiteMenu

節税サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ