学校経営サポート シリウス総合法務事務所

学校経営労務サポート > 個人情報保護・管理 > 個人情報の共同利用と保管

個人情報の共同利用 | 教職員の守秘義務 | 個人情報の保管


個人情報の共同利用と保管

  1. 個人情報の共同利用
/**/

1.個人情報の共同利用

学校法人が個人情報を他の者と共同利用する場合は、個人情報の第三者への提供には該当しません。ただし、共同利用をするためには、次の項目をあらかじめ本人に通知しておかなければなりません。

  1. 個人情報を共同利用すること
  2. 共同利用される個人情報の項目
  3. 共同利用する者の範囲
  4. 共同利用の目的
  5. 個人情報の管理責任を有する者の氏名又は名称

個人情報の共同利用について、単に学校法人と他の団体が共同利用という体裁をとれば共有できるというものではなく、学校法人と他の団体が共通する目的をもって個人情報を共同利用する場合でなければなりません。 AとBは途中で変更することができません。CとDは変更することができますが、あらかじめ本人に通知することが必要です。

大学生協・同窓会・学校法人は共同利用ができるか?

大学生協に新入生の情報を提供するのは、大学生協の加入勧誘等の便宜を図るという目的になり、学校法人と大学生協との「共通する利用目的」とは考えられにくいと言えます。同窓会においても「共通する利用目的」を見出すのは難しいものがありますので、これらの場合は、第三者への提供という形をとっておいた方がいいかもしれません。

今すぐ相談する!


スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

学校経営サポートのホーム

相談・お問い合わせ

▼私立学校教職員の労務管理

教員の労働契約

教員の労働時間・休日

教員の賃金

教員の解雇

労働組合との対応

▼個人情報保護

個人情報保護の基本

情報の共同利用と保管について

 -生徒の個人情報管理-

生徒の個人情報Q&A

 -教員の個人情報管理-

教員の個人情報Q&A

▼就業規則・個別規程

就業規則とは?

私学就業規則の注意点

 -就業規則作成変更サポート-

>> 就業規則のサイトです

▼開示問題判例

情報開示問題.判例

▼定年延長・再雇用制度義務化

高齢者雇用確保措置

継続雇用制度導入注意点

雇用条件見直し時の注意点

継続雇用対象者基準例

勤務延長制度のメリット・デメリット

再雇用制度のメリット・デメリット

助成金の活用

給与額をおさえて手取りを増やす

SiteMenu

学校経営サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ

提供サービス一覧

ご依頼の流れ

取材・講演受付

スポンサーリンク