財務サポート 〜行政書士赤沼法務事務所〜

資金繰り財務サポート > 財務諸表による財務分析 > 財務分析とは何を分析するのか?

財務分析の3つの目的

  1. 財務分析の3つの目的
  2. 内部分析と外部分析
  3. 中小企業の財務分析


1.財務分析の3つの目的

なぜ、財務諸表を分析するのか?というと、財務諸表には、企業の経営活動の内容や結果に関する情報が、包括的に表現されているからです。

つまり、財務諸表を正しく読み取ることができれば、その企業の経営状態がおのずと見えてくるのです。

財務分析、3つの目的

今すぐ相談する!

2.内部分析と外部分析

財務諸表分析は、分析主体となる利害関係者がどのような人々であるかによって、その目的や内容が異なります。

その分析主体が、企業外部の利害関係者であるか、企業内部の利害関係者であるかによって、外部分析と内部分析とに分類されます。

◯内部分析を行うもの

◯外部分析を行うもの

今すぐ相談する!

3.中小企業の財務分析

中小企業の財務分析は、大企業の財務分析とは異なります。なぜなら、中小企業の大半が会社と個人が一体となっている同族経営だからです。

同族経営ということは、会社もしくは個人の節税を考えて、儲かっていないような決算したり、逆に金融機関から融資を受けやすいように、儲かっているような決算をしたりしているということです。

ですから、中小企業の場合、ある目的をもって作成された財務諸表に現れた数字だけで財務分析をすることに意味がありません。




関連ページ(広告が含まれています)

相談・お問い合わせ

財務サポートのホーム

相談・お問い合わせ

財務サポートアクセスランキングTOP10

利益率で収益性の分析 利益率計算〜収益性の財務分析(経営分析)-損益計算書

支払い能力(流動比率・当座比率)の計算〜安定性の財務分析-貸借対照表

企業会計原則〜財務諸表作成のルール

財務分析の3つの目的

回転率の計算(棚卸資産、売上債権、総資本)〜生産性の財務分析-損益計算書

営業キャッシュフローと負債比率で支払い能力分析〜会社の安全性

CFOからCEOになれる人・なれない人。その違いとは?

営業収入

当期未処分利益(損益計算書)

自己資本増加率・総資本増加率 -成長性の財務分析〜貸借対照表による財務分析

財務サポートカテゴリ

▼会計知識を活用した財務戦略入門

財務戦略入門INDEX

誰も気付いてない経理と財務の根本的な違い?

キャッシュフロー経営の正体とは?

会計知識を豊富に持ちながら破綻した男の話

ROAを高める本当の話

▼決算書(財務諸表)

財務諸表・連結財務諸表(決算書)とは?

貸借対照表とは

損益計算書とは

キャッシュフロー計算書とは

株主資本等変動計算書

個別注記表

▼財務諸表による財務分析

財務分析の3つの目的

貸借対照表による財務分析

損益計算書による財務分析

キャッシュフロー計算書による財務分析

中小企業の財務指標(データ)

▼減価償却と繰延資産

減価償却とは?

繰延資産とは?

▼財務用語集

財務用語集

SiteMenu

企業経営サポートのホーム

財務サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ