人材派遣許可サポート シリウス総合法務事務所

人材派遣許可サポート > 一般労働者派遣 > 一般労働者派遣許可申請手続き

一般労働者派遣事業の許可申請・要件

  1. 一般労働者派遣業許可申請について
  2. 一般労働者派遣事業許可要件について
  3. 一般労働者派遣事業許可ワンポイントアドバイス

1.一般労働者派遣事業許可申請について

今すぐ相談する!

2.一般労働者派遣事業許可要件について

  1. 労働者派遣の役務を特定のものに提供することを目的として行われるものではないこと
  2. 申請者が当該事業の派遣労働差に係る雇用管理を適正に行うに足りる能力を有するものであること
    • 派遣元責任者に関する判断
    • 派遣元事業主に関する判断
    • 派遣労働者に対する教育訓練に関する判断
      • 能力開発体制が整備されていること
      • 受講を義務付けた教育訓練が無料であること
  3. 財産的要件
    • 資産(繰延資産及び営業権を除く。)の総額から負債の総額を控除した額(「基準資産額」という。)が2000万円に一般労働者派遣事業を行う事業所の数を乗じて得た金額以上であること。
    • 基準資産額が負債額の7分の1以上であること。
    • 自己名義の現金・預貯金の額が1500万円に一般労働者派遣事業を行う事業所の数を乗じた額以上であること。
  4. 守秘義務。個人情報を適正に管理し、及び求人者、求職者等の秘密を守るために必要な措置が講じられていること。
  5. 登録者数300人当たり1人以上の登録者に係る業務に従事する職員の配置
      ⇒派遣元責任者(派遣労働者100人あたり1人以上)ではありません
  6. 代表者及び役員(法人の場合)が一定の欠格事由等に該当しないこと。
  7. 派遣元責任者が下記の要件を満たすこと。
    • 欠格事由に該当せず、また業務を適正に遂行する能力を有すること。
    • 派遣元責任者講習を受講した者であること
    • 成年に達した後、3年以上の雇用管理経験を有する者などであること
  8. 事業所に関する要件
    • 事業所の面積が、おおむね20㎡以上であること。
    • 派遣業と兼業する場合、明確な区分が必要
      ⇒派遣と有料職業紹介業の兼業のポイント(リンク)
  9. 海外派遣を予定する場合は、その要件を満たすこと

詳しい要件は >>チェックリスト で確認!

今すぐ相談する!

3.一般労働者派遣事業許可ワンポイントアドバイス

今すぐ相談する!


関連ページ(広告が含まれています)

相談・お問い合わせ

人材派遣許可サポートのホーム

相談・お問い合わせ

アクセスランキングTOP10

外国人・年少者を登録スタッフにする場合の注意点

特定労働者派遣事業と届出

一般労働者派遣事業許可の有効期間と更新

有料職業紹介事業の許可申請Q&A

有料職業紹介事業の手数料(売上)について

有料職業紹介業をインターネットだけでやる場合のシステムの完成度はどれくらいですか?

有料職業紹介業許可の有効期限・更新時期・変更申請

人材紹介事業、他社との業務提携

一般労働者派遣事業の許可申請・要件

有料職業紹介事業とは?

人材サポートカテゴリ

▼一般労働者派遣事業

一般労働者派遣事業とは?

一般労働者派遣事業許可申請手続

一般労働者派遣事業許可Q&A

人材派遣業運営ノウハウ

人材派遣業のリスク回避

▼特定労働者派遣事業

特定労働者派遣事業と届出

特定労働者派遣届出のQ&A

派遣スタッフトラブル・育成投資リスク

キャッシュフロー・ケーススタディ

▼派遣事業Q&A

派遣事業Q&A

▼有料職業紹介事業

有料職業紹介事業とは?

有料職業紹介事業許可申請

運営上の注意点(リスク回避)

運営ノウハウ

有料職業紹介Q&A

▼紹介予定派遣事業

紹介予定派遣とは?

派遣・紹介兼業許認可Q&A

紹介予定派遣運営の注意点

▼建設・港湾への派遣と紹介

建設業務有料職業紹介事業とは?

港湾労働者派遣事業とは?

港湾労働者派遣事業の運営上の注意点

▼会社設立・助成金・就業規則

会社設立

お得な助成金・補助金

36協定(残業についての協定書)

SiteMenu

人材派遣許可サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ