人材派遣許可サポート シリウス総合法務事務所

人材派遣許可サポート > 紹介予定派遣 > 兼業Q&A

一般派遣と有料職業紹介の兼業Q&A

  1. 有料職業紹介では500万円、一般労働者派遣では2000万円が必要となっていますが、兼業の場合は2500万円必要になりますか?
  2. 有料職業紹介で20㎡、一般労働者派遣でも20㎡が必要となっていますが、それぞれ、占有でなければならないと聞きました。兼業の場合は合計40㎡必要ということでしょうか?
  3. 派遣元責任者と職業紹介責任者を同じ人にやらせたいのですが、大丈夫でしょうか?
スポンサーリンク

Q1.有料職業紹介では500万円、一般労働者派遣では2000万円が必要となっていますが、兼業の場合は2500万円必要になりますか?

A1. 資産要件は、それぞれの基準額を加算する必要はなく、派遣許可基準である2000万円の純資産があれば足ります。

今すぐ相談する!

Q2.有料職業紹介で20㎡、一般労働者派遣でも20㎡が必要となっていますが、それぞれ、占有でなければならないと聞きました。兼業の場合は合計40㎡必要ということでしょうか?

A2.いいえ、以前は確かに、占有面積として必要でしたが、現在はそれぞれの基準面積を加算する必要はなく、20㎡でたります

今すぐ相談する!

Q3.派遣元責任者と職業紹介責任者を同じ人にやらせたいのですが、大丈夫でしょうか?

はい。派遣元責任者と職業紹介責任者は同一の人間でかまいません。そのかわり、求人者・求職者、派遣先・派遣労働者の個人情報の管理はしっかりとしてください。  
>> 紹介と派遣を兼業する場合の許可要件

今すぐ相談する! 

スポンサーリンク

関連ページリンク

CategoryMenu

人材派遣許可サポートのホーム

相談・お問い合わせ

▼一般労働者派遣事業

一般労働者派遣事業とは?

一般労働者派遣事業許可申請手続

一般労働者派遣事業許可Q&A

人材派遣業運営ノウハウ

人材派遣業のリスク回避

▼特定労働者派遣事業

特定労働者派遣事業と届出

特定労働者派遣届出のQ&A

派遣スタッフトラブル・育成投資リスク

キャッシュフロー・ケーススタディ

▼派遣事業Q&A

派遣事業Q&A

▼有料職業紹介事業

有料職業紹介事業とは?

有料職業紹介事業許可申請

運営上の注意点(リスク回避)

運営ノウハウ

有料職業紹介Q&A

▼紹介予定派遣事業

紹介予定派遣とは?

派遣・紹介兼業許認可Q&A

紹介予定派遣運営の注意点

▼建設・港湾への派遣と紹介

建設業務有料職業紹介事業とは?

港湾労働者派遣事業とは?

港湾労働者派遣事業の運営上の注意点

▼会社設立・助成金・就業規則

会社設立

お得な助成金・補助金

36協定(残業についての協定書)

SiteMenu

人材派遣許可サポートのホーム

事務所案内

相談・お問い合わせ

スポンサーリンク